関西発 鉄道ファンの写真館 撮影地ガイド

yahoo!ブログから移転しました。 リンク集  駅の写真を集めた 「JR(国鉄)の駅巡り」と「私の撮影記」も併せてよろしくお願いします。

名松線は特に有名な観光地がある訳でもない地味な盲腸線ですが、沿線には桜が結構あって色々な場所で組み合わせて撮影できます。ここは沿道に広い駐車帯もあって手軽に撮影が楽しめる場所です。伊勢竹原~伊勢鎌倉 ...

昨年の房総半島遠征を続けます。小湊鉄道も桜と菜の花が美しい路線です。月崎駅には見事な桜があり、線路際には菜の花が咲き乱れていました。月崎~飯給 ...

昨年の春、いすみ鉄道・小湊鉄道に遠征した際に久留里線にも立ち寄りました。キハ35系の国鉄色が走っていた頃以来の久留里線です。平山駅の広場には立派な桜の木が満開の花を咲かせていました。 ...

今年は新型コロナウイルスで桜どころじゃありませんが、昨年は桜と菜の花を求めてこの時期房総半島まで遠征しました。ここは桜と菜の花を一緒に撮れる、いすみ鉄道屈指の撮影ポイント。農道や山の裾から撮れる足場は広く、大人数にも対応できますが、昨年はこの場所に50人以 ...

新型コロナウイルスの影響で世相が沈んでいて、私自身も仕事以外は引きこもっていますので、気が付いたら桜の季節が終わろうとしています。ここでも桜の写真を並べる時期ですが、先日 大井川鉄道の桜を出したきり忘れていました。今日は福知山線 柏原駅近くの桜並木です。 ...

今回の復刻時刻表は、東海道本線と並び日本の大幹線 山陽本線の起点・神戸駅です。東海道本線・山陽本線と別の路線を名乗ってはいますが、古くからこの2つの路線は相互に直通運転を行っていて、今回の山陽本線の下りでは、神戸駅を始発とする列車は1本もありません。また ...

今日はちょっと趣向を変えて珍画像です。関西本線(大和路線)の平野駅ホームに何やら古めかしいものが残っています。よく見ると「鉄道院」の文字。鉄道院は正式には内閣鉄道院と称した国家機関で、1920年に鉄道省となりました。戦後の国鉄、現在のJRグループの前身です。こ ...

JR九州は、色々な列車を次々と送り出します。ほんの数年前の写真だと思ったら、いまはもうこんな列車は走っていません。キハ185系はもともと国鉄が四国向けに製造した気動車でしたが、JR化後早々とその一部をJR九州に譲渡しました。九州に渡ってからは真っ赤に塗られたキハ18 ...

前回 大井川鉄道 神尾 (1) ~秘境駅の桜~ の続編です。今回は「さくら」。 そうです「さくら」のヘッドマークです。西武鉄道から譲渡されたE31形機関車は小型ながら前面の顔はEF65Pに似た感じです。桜のシーズンに増発される蒸気機関車列車の最後部に連結され、逆向き ...

今日22日 京都でも桜の開花宣言がありました。自粛ムードで気持ちが沈みがちですが、せめて桜の写真くらいは来週にでも撮りにでかけようかと考え中・・・仮に行くとしても、大勢が集まるような場所じゃなくて人里離れた、人と会わずに済むようなところにクルマで出かけます ...

1961年以来 北海道の特急列車はキハ80系が使われてきましたが、気象条件が厳しい中での運用で故障が多発するようになり、後継車両は北海道専用の新形式として開発されることとなったのがキハ183系で、試作車の試験運用を経て1981年10月にデビューしました。写真はデビューか ...

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため自粛ムード一色です。私も人ごみにはできるだけ行かないようにしていて、この1か月繁華街には行っていません。電車も比較的空いていて、停車の度にドアが開いて換気される各駅停車に乗っています。さて今回は 大阪環状線の 大阪 (5) ...

あまり駅撮りは出さないようにしていますが、今回は駅撮りです。古虎渓駅の多治見寄りのホーム端からは、トンネルを抜けてカーブを曲がってくる上り列車を撮ることができます。正面がちの構図になるため、EF64の重連はやや奥でシャッターを切らないと機関車の顔しか撮れませ ...

昨日の近鉄鮮魚列車の廃止に続いて、今回の改正で引退した251系 スーパービュー踊り子にもスポットを当てます。こちらは1990年生まれで、JR世代の車両ということもあり、185系の引退と比べるとあまり話題に上らなかった感がありますね。これだけを撮りに行くなんてことはな ...

今日 3月14日はJRグループのダイヤ改正の日でしたが、近鉄もこの日ダイヤ改正(近鉄では「ダイヤ変更」と呼んでいます)があり、新型特急「ひのとり」もデビューしました。コロナショックで、自粛ムードの中、あまり報じられることもなく寂しいダイヤ改正でした。そんな寂し ...

有年駅から歩いても10分ほどの編成向き撮影地です。中望遠から超望遠まで、115系3連の短編成から長編成貨物列車まで対応できます。リンク先の地図には道路の記載がないですが、人のみ渡れる小さな踏切わきがポイントです。上郡~有年 ...

新型コロナウイルスの感染がまだまだ拡大中・・・全国自粛ムードの中、イベントなどが中止され、東海道新幹線の乗客も前年比56%減少のニュース。色々と批判はありますが、基本的に日本人は「言われたことは守る」という国民性なので、かなり人の動きは抑えられています。そ ...

鉄道が長距離輸送の要だった1960年頃、以前に上野駅の時刻表を出しました。当時は東北本線・常磐線は北海道連絡の重要な使命がありました。今回は本州側の北海道連絡拠点 青森駅の時刻表です。青森駅を発車する東北本線の上り旅客列車は臨時列車を含めて21本。そのうち特急 ...

羽越本線の車窓は、笹川流れと鳥海山に代表されるでしょう。初夏、残雪の鳥海山と水鏡の庄内平野を撮るのが第一目標だったのですが、なかなか鳥海山が姿を見せてくれず・・・黄金色に色づいた庄内平野の田んぼと鳥海山を撮ろうと出かけたものの山頂は見えず・・・満足のいく ...

関西本線のDD51を撮りに行ったら必ず寄るところがありました。三岐鉄道の貨物列車です。三岐鉄道 丹生川 (1) ~三岐貨物の定番地~ の構図は定番中の定番ではなく反対側から撮ったものでした。今回の藤原岳をバックにする構図がここでの定番中の定番です。丹生川~三里 ...

愛知のDD51も風前の灯になりました。塩浜貨物駅での一枚は 出発待機DD51重連 しまかぜとの出会い として TOPICS に入れており、今更同じような写真ですが、撮影地として一枚追加します。貨物駅のヤードを跨ぐ道路の歩道から安全に撮ることができます。塩浜貨物駅 ...

3月になりました・・・が年末から発生した新型コロナウイルスは収束するどころか、非常事態の様相になってきました。とにかく今はできる限り活動を抑えて収束を待つしかありません。桜が咲くころには収束に向かっていることを期待しますし、そうならないと国自体が危機に瀕し ...

2012年3月で定期運行を終えた寝台特急「日本海。運行終了1か月前 2月にその乗客となりました。牽引機は敦賀のEF81のため、上り「日本海」は敦賀で機関車交換がありました。乗客はほとんどファンばかりで、機関車交換シーンには大勢の乗客がカメラを向けていました。私自身も ...

↑このページのトップヘ