播但線の非電化区間では、キハ47を両運転台に改造したキハ41が単行で運用されています。
下りの和田山方は従来の顔ですが、上りの姫路方は、無理やり運転台を取り付け顔をしています。

 の記事で、「長谷駅から寺前方向に県道404号を行くと、車一台がやっと通れるほどの狭い橋が架かっていて、・・・」と書いていますが、今回の撮影地はこの橋を渡って線路を潜った先あたりがポイントです。

紹介順序としては今回の記事を先に出したほうがわかりやすかったかもしれません。

★播但線 長谷(3)

長谷~寺前